メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 手製の布マスク寄贈 萩市、阿武町にNPOと婦人会 /山口

浴衣などで作ったマスクを受け取る萩市の藤道市長(中央)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、萩市と阿武町に手製の布マスクが4月30日、寄贈された。

 NPO「エコプラザ・萩」は、市民から寄せられた浴衣やさらしを使ったマスク200枚を市に寄贈した。スタッフらが6日間で作ったもので、市はごみ収集や処理などにあたる職員用として使う。市役所でマスクを受け取った…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文292文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃える 馬4頭取り残され、3人病院搬送 滋賀

  3. 愛知で新たに88人感染 名古屋市は50人

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 沖縄知事 国にコロナ水際対策強化要望 航空便搭乗前にPCR検査求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです