メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人言ながさき

癒やされる絵、心がけ ペット肖像画家・川崎そらさん(23) /長崎

川崎そらさん

 <人言(ひとこと)ながさき>

 大事な家族の一員だった愛犬を亡くした親戚に頼まれて生前の犬の絵を描いて喜ばれたことをきっかけに、川崎そらさん(23)=川棚町=にはペットの絵の依頼が相次ぐようになった。大学を卒業したものの就職が決まらずもんもんとした日々から一変、“ペット肖像画家”として絵筆を振るう生活を送っている。【聞き手・綿貫洋】

この記事は有料記事です。

残り1079文字(全文1246文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

  4. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  5. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです