特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 米、WHO拠出再開か 中国と同額案を検討

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 トランプ米大統領は16日、新型コロナウイルスへの対応を巡り、資金拠出の停止を発表した世界保健機関(WHO)への米国分の拠出について、一部再開を検討していることをツイッターで明らかにした。「中国の分担額と同額」を拠出する案で、これまでの米国の1年間の拠出4億ドル(約428億円)の10分の1となる。トランプ氏は今月14日、WHOへの対応方針について「来週に発表する」と述べている。

 米FOXニュースが15日、トランプ政権からWHOのテドロス事務局長に宛てた書簡の草案を報道。トランプ氏はツイートで「検討されている案の一つだ」と認めた。書簡は「WHOには欠点があるが、大きな潜在力を持っていると確信している。国際的な危機に際し、その力に見合った行動を取ることを確認したい」と述べ、WHOとの「協力維持を決めた」と表明している。

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文551文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集