メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イスラエルに新政権 コロナ対応へ大連立

ネタニヤフ氏=ロイター

 イスラエル国会第1党の右派リクード党首のネタニヤフ首相が率いる新政権が17日発足する。新型コロナウイルス危機に対応するための緊急統一政府と位置づけられ、第2党の中道「青と白」やネタニヤフ氏を支持する右派・宗教勢力、中道左派「労働党」なども参加する大連立政権だ。2019年4月から1年間に総選挙を3度も行った長期の政治混乱はようやく収束するが、新政権が円滑に運営されるかは不透明だ。

 連立期間は3年間で、ネタニヤフ氏が1年半続投する。「青と白」の共同代表を務めるガンツ元軍参謀総長が国防相兼副首相として入閣し、ネタニヤフ氏の後を引き継いで、残りの1年半、首相を務める。

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1076文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  3. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  4. 時の在りか 小池都知事再選を危ぶむ=伊藤智永

  5. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです