メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相が都知事選擁立見送り了承 自民方針に「やむを得ない」

自民党本部=東京都千代田区で2019年5月16日、曽根田和久撮影

 安倍晋三首相(自民党総裁)は18日、自民党の下村博文選対委員長と首相官邸で面会し、任期満了に伴う東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)で独自候補の擁立を見送る党の方針を了承した。首相は政府・与党と東京都が新型コロナウイルスの感染対策で連携している現状などを踏まえ、「やむを得ないことだ」と述…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  3. 新システム稼働したのに…都内なおファクス報告 コロナ感染、進まぬ情報共有

  4. 東京で新たに111人の感染確認 4日連続100人超 新型コロナ

  5. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです