メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

若手能楽師五流派そろってオンライン講座 コロナ後を見据え「お客さんつなぎたい」

五流派の若手シテ方能楽師がそろっての特別講座。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予定を変更して同時刻にオンラインでの開催となる

 新型コロナウイルスの感染拡大で芸能の世界も大打撃を受け、いまだトンネルの闇の中にいる。「コロナ後」の光の道筋も見えない。でも、できることから手を付けて、「今」を生き抜き、「コロナ後」へ向かおうと、シテ方五流儀(流派)の若手能楽師が、オンラインによるトークと実演の講座を20日午後7時から開く。進行を務める金春(こんぱる)流の中村昌弘さんに聞いた。

 能楽界にはは観世(かんぜ)流、宝生(ほうしょう)流、金春流、金剛流、そして喜多流の五流派がある。中村さんによると、2010年にイベントで4流派の若手が集まったのが、そのきっかけだという。

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1198文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 再選択2020~私の見方 東京一極集中は「けったくそ悪い」 漫才師・西川のりおさん 大阪都構想住民投票

  5. 毎日新聞に「嵐」の二宮さん iPhone広告で全国紙5紙に1人ずつ掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです