連載

エンタメノート

お笑い、大衆芸能、放送などエンタメ全般を取材してきた、油井雅和記者が「舞台裏」をつづります。

連載一覧

エンタメノート

若手能楽師五流派そろってオンライン講座 コロナ後を見据え「お客さんつなぎたい」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
五流派の若手シテ方能楽師がそろっての特別講座。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予定を変更して同時刻にオンラインでの開催となる
五流派の若手シテ方能楽師がそろっての特別講座。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予定を変更して同時刻にオンラインでの開催となる

 新型コロナウイルスの感染拡大で芸能の世界も大打撃を受け、いまだトンネルの闇の中にいる。「コロナ後」の光の道筋も見えない。でも、できることから手を付けて、「今」を生き抜き、「コロナ後」へ向かおうと、シテ方五流儀(流派)の若手能楽師が、オンラインによるトークと実演の講座を20日午後7時から開く。進行を務める金春(こんぱる)流の中村昌弘さんに聞いた。

 能楽界にはは観世(かんぜ)流、宝生(ほうしょう)流、金春流、金剛流、そして喜多流の五流派がある。中村さんによると、2010年にイベントで4流派の若手が集まったのが、そのきっかけだという。

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1198文字)

あわせて読みたい

注目の特集