特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪・桃山学院大が一部学生の入構再開 検温後に健康状態など記入

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪府の休業要請解除を受けて入構制限が緩和され、サーモグラフィーで検温して大学に入る学生(左)=大阪府和泉市の桃山学院大で2020年5月18日午前10時31分、木葉健二撮影
大阪府の休業要請解除を受けて入構制限が緩和され、サーモグラフィーで検温して大学に入る学生(左)=大阪府和泉市の桃山学院大で2020年5月18日午前10時31分、木葉健二撮影

 新型コロナウイルスに対応する大阪府の独自基準で大学への休業要請が解除されたことを受け、桃山学院大(同府和泉市)は18日、学生の入構を約40日ぶりに再開した。この日入構が認められたのは、徒歩や自転車で通学可能な近隣の学生のみ。初日は約70人の申し込みがあり、学生たちは図書館でパソコンを利用するなどした。

 同大ではオンラインで講義をしているが、学生の大学への入構は緊急事態宣言発令後の4月9日から禁止していた。

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文446文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集