メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都の新たな感染者584人 過去最多更新 新型コロナ
自分らしさってなんだろう。

オンラインで見つける新たな居場所=下山田志帆のLGBTアスリート考

「体育・スポーツにおける多様な性のあり方」講習会で話す女子サッカーの下山田志帆選手=東京都新宿区で2019年12月21日、吉田航太撮影

 胸を躍らせて待っていたスポーツの祭典、東京オリンピック・パラリンピックが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期になりました。ショックではありますが、この延期により、多様性の大切さやスポーツ界の問題点を発信する期間が延びたというチャンスだとも捉えています。

 毎年春に行われる「東京レインボープライド(TRP)」は、LGBTなど性的少数者の当事者やアライ(理解者、支援者)が集い、全ての人が自分らしく誇りを持って生きられる社会を目指しているイベントです。今年は新型コロナの影響でオンライン開催に変更され、4月下旬に「#おうちでプライド」のハッシュタグとともに心温まるメッセージがSNS上で飛び交いました。今まで開催地の渋谷に来られなかった人、周囲の目を気にして現地に足を運べなかった人。そんな人たちもオンラインでつながることができ、安心できる居場所として感じられる。TRPがオンラインで行われたことで、新たな居場所の見つけ…

この記事は有料記事です。

残り620文字(全文1032文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 繁華街に出没のサルを捕獲 福岡・天神

  2. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  3. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

  4. GoToトラベルの割引縮小はGW以降で検討 国交相

  5. 沖縄は復帰後も不条理強いる「反憲法下」 照屋寛徳氏の社民党への「遺言」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです