連載

あした元気になあれ

小国綾子記者の「元気」を追いかけるコラム。

連載一覧

あした元気になあれ

「不要不急」の読書をつえに=小国綾子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
若い頃に影響を受けた古い本から、大好きな今年の新刊まで。どれも私の「つえ」となる本。自宅の本棚からアトランダムに選んでみました=小国綾子撮影
若い頃に影響を受けた古い本から、大好きな今年の新刊まで。どれも私の「つえ」となる本。自宅の本棚からアトランダムに選んでみました=小国綾子撮影

 「不要不急」。新型コロナウイルス感染拡大の中、私の心を一番ざわつかせたのがこの言葉だった。それまで大事にしてきた、人と会うことや一緒に歌うことがすべて、「不要不急」の4文字で切り捨てられた気がした。

 緊急事態宣言の直後だったか。「どうせ、私の人生は『不要不急』ばかり。でも、それが私の人生の糧なの!」と声に出してみたら、なぜか心が少し晴れた。

 そんな話を先日、台湾生まれ日本育ちの大好きな作家、温又柔さんに打ち明けたら、彼女はほほ笑みながら「そもそも、小説だって不要不急ですもんねえ」。ああ、ならば私の人生は「不要不急」にどれほど彩られてきたのだろう。

この記事は有料記事です。

残り664文字(全文941文字)

あわせて読みたい

注目の特集