メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 富士登山道、今夏閉鎖 関係者「妥当な判断」 南ア山小屋も一部閉鎖 /静岡

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、今年は県内で夏山の登山を楽しむことが難しくなった。県は18日、富士山の三つの登山道の閉鎖を決定、南アルプスの山小屋も相次いで休業することが明らかになっている。山小屋関係者は「感染の収束が見通せない。妥当な判断だ」などと一様に胸をなで下ろした。【古川幸奈】

 県によると、夏山シーズンにあたる7月10日から9月10日まで、管理する5合目―頂上の登山道(富士宮、須走(すばしり)、御殿場ルート)を開けず、山小屋も一斉休業する。5合目までの県道も閉鎖を含めて検討中。来夏の開山に向け、登山道の補修や落石の対策を行う。

 富士宮ルート「表富士宮口登山組合」の渡辺尚俊組合長(56)は「感染の第2波がくる可能性もある。休業中に十分な感染防止対策を取って来年に備える方がよい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り674文字(全文1029文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです