メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマホが母子手帳に 香美町、アプリ導入 記録管理や通知機能 /兵庫

香美町が運用を始めた「かみっこ子育てアプリ by母子モ」。プライバシーに配慮して実名ではなく、ニックネームでも登録できる=香美町役場で、村瀬達男撮影

 香美町は15日、妊産婦がスマートフォンやタブレット、パソコンで母子手帳代わりに子どもの健康状態などを記録できる「かみっこ子育てアプリby母子モ」の運用を始めた。従来通り紙の母子手帳も発行するが、手帳を補完するアプリを使えば、スマホで赤ちゃんの身長、体重をグラフ化したり、予防接種の予定日の通知を受けたりすることができる。

 東京の民間企業が開発したアプリ「母子モ」を活用する。4月末現在で県内11市町が導入しているが、但馬地域では初めて。

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヘルパーからコロナ感染し死亡」 82歳女性の遺族が介護事業所を提訴 広島

  2. フランス料理のシェフ、関根拓さん死去 39歳

  3. 「前例ない決定、菅首相がなぜしたかが問題」学術会議任命外された加藤陽子氏コメント

  4. 「学問と政治の関係の大きな分水嶺」 学術会議に政権の人事介入 揺らぐ独立性

  5. ORICON NEWS 江頭2:50、大川興業を退社 公式サイトで報告「ありがとうございました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです