特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

三菱自、人件費など固定費2割以上削減へ 3月期決算は3年ぶり赤字

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
三菱自動車工業=村田由紀子撮影
三菱自動車工業=村田由紀子撮影

 三菱自動車は19日、車種の絞り込みや東南アジアに販売体制を集中させることで、2021年度末までに人件費や研究開発費など固定費を19年度比で2割以上削減する方針を明らかにした。同日発表した20年3月期連結決算は、3年ぶりに最終(当期)損益が257億円の赤字に転落。新型コロナウイルスの感染収束が見通せない中、抜本的な構造改革が避けられないと判断した。詳細は今年夏をめどに公表する。

 構造改革では、三菱自動車の販売台数の約25%を占める東南アジアに経営資源を集中するなど大幅なリストラを進める。人件費や開発費のほか、販売費などの削減も進め、固定費の削減効果は1000億円規模を見込んでいる。電話で記者会見した加藤隆雄最高経営責任者(CEO)は「需要の低迷に加え、新技術への対応などさまざまな挑戦がある。変革への対応のためには体質強化が必須」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文701文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集