メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国、中国念頭に「隠蔽狙う」と非難 WHO総会で米中対立が鮮明に

スイス・ジュネーブにあるWHO本部の看板=AP

 オンライン会議形式で開催中の世界保健機関(WHO)の年次総会で、米国のアザー厚生長官は18日に演説し、新型コロナウイルスの感染拡大について「隠蔽(いんぺい)を狙って、少なくとも一つの加盟国が透明性の義務を放棄しようとしている」と中国を念頭に置き批判した。

 中国の馬暁偉・国家衛生健康委員会主任は演説で「中国は適切な時期に感染拡大を宣言し、ウイルスのゲノム(全遺伝情報)を公表してきた」と述べ、米国などが指摘する透明性の欠如を…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです