特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

WHO総会、コロナ発生源の国際調査を決議 台湾参加は改めて議論

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
スイス・ジュネーブにあるWHO本部の看板=AP
スイス・ジュネーブにあるWHO本部の看板=AP

 オンライン会議形式で開催中の世界保健機関(WHO)の年次総会は19日、新型コロナウイルスへの対応や発生源などについて今後、国際的な調査をすることを決議し、閉会した。WHO非加盟の台湾は、今回もオブザーバー参加が認められなかったが、年内に再度開かれる予定の総会で、あらためて議論することになった。台湾もこれを受け入れたという。

 18日にあった各国の演説では、新型コロナを巡る米中の対立が、WHO総会の場でも繰り返された。米国のアザー厚生長官は、新型コロナの感染拡大について「隠蔽(いんぺい)を狙って、少なくとも一つの加盟国が透明性の義務を放棄しようとしている」と、暗に中国を批判した。

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文509文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集