メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キリンレモンがくる! 明智光秀などのラベル4種 近畿・中部で限定販売

新発売されるオリジナルラベルのキリンレモン。右から騎乗した明智光秀(2種類)、光秀が築城した福知山城、光秀の家紋「水色桔梗紋」入りの戦旗のデザイン=キリンビバレッジ近畿圏地区本部提供

[PR]

 キリンビバレッジ近畿圏地区本部(大阪市)は6月2日から、NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の題字を用いたラベルのペットボトル炭酸飲料「キリンレモン」を数量限定で発売する。主人公の戦国武将、明智光秀がよろいかぶとを身にまとって騎乗する姿など、デザインの異なる4種類を用意した。

 中国古代の想像上の動物である「麒麟」は、慶事の前触れとして姿を現すとされ、キリングループのシンボルにもなっている。

 3月に明智光秀の家紋「水色桔梗(ききょう)紋」と、オリジナルで描き起こした麒麟を組み合わせたデザインの「キリンレモン」を発売。滋賀や京都での販売本数が通常の2・5倍になるなど好評だったため、デザインを増やして発売することになった。近畿、中部地方の9府県で計約108万本を販売する。140円(税抜き)。

 同社の担当者は「新型コロナウイルスで世の中に暗い雰囲気があるが、麒麟のパワーを感じて元気になってほしい」と話した。【小西雄介】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. コロナで経済苦の女性狙う キャバクラに勧誘容疑で少年逮捕 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです