前向きに「ゴー」です アビシニアコロブスの赤ちゃんすくすく 高知の動物園

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
お母さんにくっつく「ゴー」=高知市のわんぱーくこうちアニマルランドで2020年5月16日午後1時32分、北村栞撮影
お母さんにくっつく「ゴー」=高知市のわんぱーくこうちアニマルランドで2020年5月16日午後1時32分、北村栞撮影

 わんぱーくこうちアニマルランド(高知市桟橋通)で3月に生まれた「アビシニアコロブス」の雄の赤ちゃんがすくすくと成長している。霊長目オナガザル科の動物で、たくましく育ってほしいとの願いを込めて「ゴー」と名付けられた。

 ナイジェリアやケニアに生息している。主に樹上で生活し、長いしっぽと白黒の体毛の持ち主。赤…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

あわせて読みたい

注目の特集