特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

先払いで飲食店守ろう 大阪や東京で支援広がる 応援コメント、店の励みに

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
クラウドファンディングへの応援を呼び掛ける「CRAFT BEER BASE」の谷和社長。ビアパブが休業中のため、4月20日からは同社が醸造するクラフトビールのボトルでの販売も始めた=大阪市北区大淀南1で2020年5月13日午後3時54分、柳澤一男撮影
クラウドファンディングへの応援を呼び掛ける「CRAFT BEER BASE」の谷和社長。ビアパブが休業中のため、4月20日からは同社が醸造するクラフトビールのボトルでの販売も始めた=大阪市北区大淀南1で2020年5月13日午後3時54分、柳澤一男撮影

 新型コロナウイルスの影響で多くの飲食店が苦境に陥る中、支援者や客が将来の利用代金を先払いする形で、当面の資金繰りに充ててもらう取り組みが全国に広がっている。7月以降に使える金券を今月中に購入することで休業や短縮営業中の飲食店に資金提供できる。緊急事態宣言は39県で解除されたものの、自治体によっては引き続き自粛要請や営業時間の短縮などがあり、通常営業ができる環境には程遠い。そんな中、購入者がサイトで応援コメントも多数寄せており、店側の励みにもつながっている。

この記事は有料記事です。

残り1390文字(全文1621文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集