特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

福島第1原発の処理水放出、周辺38漁協が反対 環境NGOアンケート

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
汚染処理水を貯蔵するタンク=福島県の東京電力福島第1原発で2020年1月21日午後1時33分、吉田航太撮影
汚染処理水を貯蔵するタンク=福島県の東京電力福島第1原発で2020年1月21日午後1時33分、吉田航太撮影

 東京電力福島第1原発でたまり続ける汚染処理水の海洋放出について、福島県と周辺5都県の38漁協が反対していることが、環境NGOが実施したアンケートで明らかになった。風評被害を懸念しているためだという。

 「国際環境NGO FoE Japan」(東京都)は4月15日~5月1日、宮城や茨城など6都県沿岸の住所が把握できた134漁協にアンケートを送付。42漁協から回答を得た。

 政府の有識者小委員会が現実的な選択肢としている汚染処理水の海洋放出について賛否を尋ねると、賛成は1漁協、反対は38漁協、どちらでもないが3漁協だった。反対の理由として「風評被害の長期化が復興の妨げ」「安全だと言われても必ず風評被害が出る」などを挙げた。

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文561文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集