メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナで困窮大学生に10~20万円給付、閣議決定 院生含む43万人対象

首相官邸=本社ヘリから

 政府は19日、新型コロナウイルスの影響で困窮する学生に1人10万~20万円の緊急給付金を支給することを閣議決定した。大学院生や専門学校生ら約43万人が対象となる見通しで、予算総額は約530億円を見込む。迅速に支給できるようにするため、既に成立している2020年度1次補正予算の予備費を財源とする。

 文部科学省によると、支給対象は、アルバイト収入で大学の授業料や教材費などを賄っている学生を想定し、住民税非課税世帯の学生は1人20万円、それ以外は10万円。原則として自宅外の学生が対象だが、各大学が学…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で新たに212人感染確認 3日ぶり200人超え 新型コロナ

  2. ORICON NEWS 原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」

  3. 着けたまま飲食できるフェースガード開発 「ラーメンも大丈夫」 群馬・渋川のグッズメーカー

  4. 福岡市、ハンコレス化完了 独自に3800種類の書類を全廃

  5. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです