特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪府知事「宣言解除なら6月1日から公立学校再開」 当面は分散登校

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影
大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影

 新型コロナウイルスの影響で休校が続いている大阪府内の小中高を含む公立学校について、吉村洋文知事は19日、府への緊急事態宣言が解除された場合、6月1日から再開する考えを示した。府庁で記者団の取材に答えた。感染防止対策を徹底するため、当面は分散登校で対応することを検討しているという。

 吉村知事は「学校のスペースを考えた時、完全な再開にはならず、授業時間の確保は非常に厳しくなる」と述べた。府内の大半の公立学校では3月2日から2カ月半以上の休校が続いており、授業の遅れが深刻な課題になっている。

 府教育委員会が再開時期ごとに授業時間の確保方法をまとめたシミュレーションでは、6月上旬に再開した場合、小中高では夏休みと冬休みを計20日前後短縮し、土曜授業も必要になるとしている。

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文638文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集