メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『秋』『五十八歳、山の家で猫と暮らす』ほか

◆『秋』アリ・スミス/著(新潮クレスト・ブックス/税別2000円)

 国民投票の末、EUを離脱したイギリス。賛否を巡り分断、混乱が起きた。アリ・スミス『秋』(木原善彦訳)は、そんな現状を生きる若い女性と眠り続ける老人を描く。

 大学で講師をするエリサベスは32歳独身。療養施設のベッドで眠り続ける101歳のダニエルの元へ通い、話しかけ、本を読み続ける。彼女が11歳だった頃、隣人となったダニエル(当時80歳)と仲良くなり、文学や美術、音楽について多くを教わった。

 現在と過去、そこに老人の個人的体験や幻想、1960年代の女性ポップアーティストの記憶などが、パッチワークのようにつぎはぎされる。かなり変わった作風。そして脚韻や洒落(しゃれ)などを駆使した言葉遊び(木原善彦訳はみごと)。

この記事は有料記事です。

残り1488文字(全文1828文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  2. 都にチクリ? 菅官房長官、コロナ再拡大は「東京問題」

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  5. 沖縄米軍基地で45人の集団感染 普天間とCハンセンで「ロックダウン」実施

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです