メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

子どもたちの心に“宝石”を NHKEテレ「にほんごであそぼ」プロデューサー 久保なおみさん

番組のキービジュアル=NHK提供

 日本語の美しさや伝統芸能の豊かさなどを楽しく伝える、NHKEテレ「にほんごであそぼ」(月~金曜午前6時35分)のプロデューサーを務める。2003年の番組開始時からディレクターとして関わり、番組とともに歩んで18年目になった。

 番組のキャッチフレーズは「『にほんご』の宝石を、心に。」。歌手の美輪明宏がキャラクターの「みわサン」として登場し、日本語の名文を紹介。狂言の野村萬斎や歌舞伎の中村勘九郎らによるコーナーがある他、ゲーテなどの名作、百人一首、落語などを取り上げる。「各界の第一人者が、本物を子どもたちに届けたいという情熱を持って関わっている。そのエネルギーに支えられています」。出演を快諾した野村は「キレる子ども」…

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文779文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  5. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです