メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ マスクなど予約販売へ 光触媒機能付き銅繊維使用 群馬大大学院・板橋教授ら開発 /群馬

銅繊維シートをPRする(右から)荒木市長、板橋教授、朝倉社長=群馬県桐生市役所で

 群馬大大学院理工学府の板橋英之教授(57)らが開発した光触媒機能付き銅繊維を使ったマスクなどが22日から順次、予約販売される。このシートは付着した細菌やウイルスの不活性化を早めることから、新型コロナウイルスへの効果も期待される。

 板橋教授ら開発の銅繊維を素材に、桐生市と地元企業が共同で製品化した。…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内で新たに500人の感染確認 重症者は3人減の59人

  2. 香港の周庭氏に禁錮10月、初の実刑 黄氏は13月半 昨年警察包囲デモ

  3. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. セガサミーがホンダを逆転 小野田、根岸が連続アーチ 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです