メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊賀市が10億円補正へ 給食3カ月無償に8493万円 /三重

 伊賀市は19日、3カ月間の市立小中学校の給食費を無償にする費用や売上高が減少した小規模事業者が対象の給付金などを盛り込んだ総額10億9874万円の一般会計補正予算案を発表した。22日の市議会臨時会で審議、採決される。

 給食費は、いがっこ給食センター利用の中学校は月額約4700円、小学校は同4500円。市教委は夏休みの短縮で8月も給食があるとして、7~9月の給食費を徴収しない方針。その分の費用8493万円を計上した。

 奨学金の対象者を広げ、年額も高校生12万円、大学生24万円に増額する費用2636万円や、児童生徒が1人1台パソコン機器を使う準備として学校の無線LAN環境を整備する費用3億4722万円も盛り込んだ。

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文601文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 講談社の「本」休刊へ 理由の詳細説明は最終・12月号で 76年創刊

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 「発禁処分までほんのひとまたぎ」 作家・村山由佳さんが語る言論の今と伊藤野枝

  5. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです