特集

九州北部豪雨

2017年7月、九州北部を中心に活発な前線の影響で記録的な大雨に見舞われ、大規模な河川の氾濫、住宅や施設の孤立が相次いだ。

特集一覧

日田彦山線 「住民の意向重視」 BRT案説明会で東峰村長 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2017年の九州北部豪雨で被災し一部不通が続くJR日田彦山線について、小川洋知事は東峰村の渋谷博昭村長に鉄道での復旧を断念しバス高速輸送システム(BRT)の専用道を延伸する案を提示した。これを受け渋谷村長は18日、小川知事自身が住民に説明して理解を求めることが必要で、住民の意向が新提案を容認するかどうかの判断材料になるとの認識を示した。

 村は18日、住民団体「日田彦山線の完全復旧を求める会」会員らへの説明会を非公開で開き、終了後に渋谷村長が取材に応じた。渋谷村長は16日に小川知事からJR九州によるBRTでの復旧案の専用道区間を彦山駅―宝珠山駅間に延伸する案の提示があったことを明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文496文字)

あわせて読みたい

注目の特集