メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

「音楽と人生」 欧州総局・横山三加子

 成功も失敗もあった。アイルランド出身のビンス・パワーさん(73)が渡英したのは16歳の時。音楽バーやクラブを立ち上げ、やがて有名野外音楽フェスティバルを取り仕切るまでになった。だが2008年のリーマン・ショック後、スペインで主催する野外フェスから撤退を迫られ、経営する会社も負債を抱えて倒産。「良い時も悪い時もある。でも、いつも一生懸命だった」と振り返る。

 昨年、ロンドンで音楽バーをオープン。だが今は新型コロナウイルスの影響で休業に追い込まれ、再開は早くても7月だ。

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 大村知事「東京、大阪は医療崩壊」 吉村知事「根拠が不明」 会見、ツイートで応酬

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです