特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 全校にサーモグラフィー 都、補正予算案5832億円計上

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都は19日、新型コロナウイルスの感染防止対策として、全ての都立学校(都立高校など)で、生徒らの発熱をチェックする「サーモグラフィー」を配備すると発表した。区市町村立や私立の学校にも費用を一部補助する。都によると、全国的にも珍しい取り組み。小池百合子知事は同日、緊急事態宣言の解除後、都が段階的に緩和する休業・自粛要請の初期段階で、学校を再開する考えを明らかにした。

 都教委によると、サーモグラフィーは各校に1台ずつ配備する。飛沫(ひまつ)感染を防ぐため、アクリル板を教卓などに置いたり、フェースシールドを備えたりする。同日発表した2020年度一般会計補正予算案に42億円を計上した。2~6月に予定した都立学校の修学旅行などが感染拡大で中止・延期となり、キャンセル料が発生した場合、一部を肩代わりするため、別途5000万円の経費も盛り込んだ。

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文886文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集