特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

WHO年次総会、際だった米中の対立 トランプ氏が「中国主導なら脱退検討」通告

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スイス・ジュネーブにあるWHO本部の看板=AP
スイス・ジュネーブにあるWHO本部の看板=AP

 世界保健機関(WHO)の年次総会は19日、新型コロナウイルスへの国際社会の対応を検証する調査の実施をWHOに求める決議を全会一致で採択した。ただ米国のトランプ大統領は、中国主導の運営が改まらない場合は、WHO脱退を検討すると通告し、中国が反発。世界の感染者数が約500万人となる中、「米中対立」が際立つ形で2日間の日程を終えた。

 決議は「公平で、独立した包括的な形」で、新型ウイルスを巡る対応を検証すると明記。治療法発見やワクチン開発については「透明性と公正さ、適切なタイミング」を前提に、加盟国との協議を踏まえて進めることを求めた。決議案は欧州連合(EU)や日本などが提出した。

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文550文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集