メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

先払いで飲食店や小売り支援 半年以内に「返礼」 青森・十和田商議所が企画

「とわだ未来応縁(おうえん)」プロジェクトのサイト画面

 青森県十和田商工会議所青年部は、新型コロナウイウルスの感染拡大で売り上げが落ち込んでいる十和田市内の飲食店や小売店などを支援しようと、ホームページ上で支援金を募る「#とわだ未来応縁(おうえん)」プロジェクトを実施している。料金を「先払い」することで事業者を支援する試みで、支援者は寄付を行った店舗などで半年以内にサービスや商品の提供を受けられる。

 プロジェクトの参加は同市内の事業者であれば業種を問わず可能で、19日時点で飲食店や宿泊施設、花店など9事業者が利用している。支援は全国どこからでも可能で、将来的にサービスを受けられる「返礼あり」と、見返りなしで支援(寄付)をする「返礼なし」を選べる。

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文663文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです