色鮮やか 水面に浮かぶスイレン 高知「モネの庭」花の競演

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
開花した温帯性のスイレン=高知県北川村のモネの庭で2020年5月12日午後2時44分、郡悠介撮影
開花した温帯性のスイレン=高知県北川村のモネの庭で2020年5月12日午後2時44分、郡悠介撮影

 「モネの庭 マルモッタン」(高知県北川村野友甲)で、温帯性のスイレンが次々と花を咲かせている。白やピンク、黄色のスイレンが池に浮かび、周辺の木や花が水面に映る光景を楽しめる。見ごろは10月上旬まで続く。

 モネの庭では4月19日から温帯性のスイレンが花を咲かせ、現在は100~150輪の花を見ることが…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文282文字)

あわせて読みたい

注目の特集