メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

J2ヴァンフォーレが1カ月半ぶりに練習再開 3組に分かれて時間差で

パス練習をするヴァンフォーレ甲府の選手たち=金子昇太撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で活動を自粛していたサッカーJ2のヴァンフォーレ甲府(VF甲府)は19日、約1カ月半ぶりに練習の一部を再開した。国の緊急事態宣言の解除を受けたもので、選手たちは感染対策を講じた上で、山梨県韮崎市内のグラウンドで汗を流した。【金子昇太】

 「3密」(密集、密閉、密接)を避けるため、全体練習は行わず、参加選手28人は三つのグループに分かれ、時間差でグラウンドを使用。接触プレーが伴う練習を避け、選手同士の間隔が空けられるパス練習やランニング、筋力トレー…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  5. コロナ社会を考える コロナ禍にこそ文化芸術は不可欠だ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです