特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 歓迎と不安 再開進む美術館

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
入場前に健康確認の用紙を受付の係員(左)に示す。係員はフェースシールドを着用し、来場者との接触を避けるため透明な板で隔てられている=広島市中区の広島県立美術館で15日午後2時24分、宇城昇撮影
入場前に健康確認の用紙を受付の係員(左)に示す。係員はフェースシールドを着用し、来場者との接触を避けるため透明な板で隔てられている=広島市中区の広島県立美術館で15日午後2時24分、宇城昇撮影

 緊急事態宣言の一部解除に伴い、臨時休館中だった各地の美術館で再開の動きが進んでいる。再開した美術館からは「準備してきた展覧会をようやく見てもらえる」と歓迎の声が上がる一方、「感染者が出たらどうすればいいのか」と不安の声も上がる。各美術館は「3密」(密閉、密集、密接)を防ぐためにさまざまな対策を取っているものの、第2波も懸念される新型コロナウイルスへの対応に、頭を悩ませる日々はしばらく続きそうだ。

この記事は有料記事です。

残り1193文字(全文1393文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集