メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

短距離シューズにも革命? 靴底に「ピンなし」 高い推進力

アシックス社のピンなしシューズ「メタスプリント」=同社提供

 陸上短距離の常識を覆すシューズが6月12日から発売される。スポーツ用品大手、アシックス(本社・神戸市)のシューズ「メタスプリント」で、靴底に金属製のピンがなく従来より速く走れるデータもある。マラソンではカーボン製プレート1枚を挟み込んで世界記録や日本記録を次々と塗り替えたナイキの厚底シューズが席巻しているが、短距離でも革命が起きるかもしれない。

 従来の短距離用シューズは靴底に配置した金属製のピン数本で地面をとらえて蹴ることで、推進力が生まれていた。長年常識とされてきたが、選手から「ピンが地面に刺さる感覚がある」との声があり、2015年から開発が始まった。

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文785文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつDVD販売手助けの疑い バナー広告集めたサイトの運営者逮捕 4800万円稼ぐ

  2. 東京で新たに481人の感染確認 2日連続で400人超 重症者は6人増60人に

  3. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  4. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  5. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです