メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消毒用アルコール販売 医療、福祉、介護向けに 川場の「永井酒造」が25日から /群馬

永井酒造が25日から販売する消毒用アルコール=同社提供

 川場村の酒造会社「永井酒造」(永井則吉社長)は25日から、医療、福祉、介護関係者向けに消毒用高濃度アルコールの販売を開始する。

 日本酒の製造で使う醸造用エタノールを濃度77%にした。厚生労働省は4月、消毒用エタノールの代替品として特例措置を出しており、これを受けた県内での消毒用高濃度アルコールの製…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  3. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  4. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  5. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです