メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

成田崇矢さん=飛び込み日本代表を支えるトレーナー

飛び込み日本代表のトレーナーを務める成田崇矢さん=村上正撮影

成田崇矢(なりた・たかや)さん(44)

 水泳の飛び込みで日本初のオリンピックのメダル獲得に向け2009年から代表チームに関わる。クールな見た目から想像できないほど情熱を持ち選手と向き合う。

 「理学療法士が少ないんだよ」。高校3年の秋、障害者福祉施設でボランティアをしていた双子の兄がつぶやいた言葉が、その後の人生を決めた。「僕がやる仕事はこれだ」。直感的にひらめいた。

 群馬大を卒業し、理学療法士として病院で働いた。大学時代に所属した水泳部で競泳経験者に遠く及ばず不完全燃焼だったことから、「仕事だけは世界一になりたい」と打ち込んだ。駆け出しの頃、給料1カ月分に相当する高額な解剖映像を購入したこともある。

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  3. 「真の文武陵」異例の成果 奈良・中尾山古墳 陵墓指定なく調査可能

  4. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  5. 新年一般参賀中止を発表 昭和天皇逝去後の1990年以来 宮内庁、感染拡大懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです