メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒川氏が法相に辞表提出 賭けマージャン認める 22日閣議で承認へ

自宅を出て車に乗り込む黒川弘務東京高検検事長=東京都で2020年5月21日午後4時50分、大西岳彦撮影

[PR]

 黒川弘務東京高検検事長は21日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言下、東京都内の新聞記者宅で賭けマージャンをしていたことを認め、森雅子法相に辞表を提出した。22日の閣議で承認される予定だ。森氏は黒川氏を訓告処分にした。

 森氏は21日、安倍晋三首相と首相官邸で会い、経緯を報告。森氏は記者団に「2回にわたって金銭を賭けていた。極めて遺憾だ」と述べた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  4. 具志堅会長のジム閉鎖へ 「情熱持って指導するには難しい年齢になった」

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです