特集

検察官定年延長を問う

内閣の裁量で高検検事長らの定年延長を可能とする特例を盛り込んだ検察庁法改正案についてまとめます。

特集一覧

「賭けマージャン」の黒川検事長を訓告処分 人事院指針より軽く 森法相

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
黒川弘務東京高検検事長の賭けマージャン問題について話す森雅子法相=首相官邸で2020年5月21日午後5時40分、宮間俊樹撮影
黒川弘務東京高検検事長の賭けマージャン問題について話す森雅子法相=首相官邸で2020年5月21日午後5時40分、宮間俊樹撮影

 森雅子法相は21日、5月に2回、報道関係者と賭けマージャンをしていたとして、東京高検の黒川弘務検事長を訓告処分としたことを明らかにした。人事院の「懲戒処分の指針」は、賭博をした職員は「減給」または「戒告」と規定しているが、黒川氏は懲戒処分よりも軽い「訓告」にとどまった。

 国家公務員の処分には「免職」「停職」「…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文264文字)

【検察官定年延長を問う】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集