メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相「責任ある」「批判真摯に受けとめる」 黒川氏の辞表提出で

黒川弘務東京高検検事長の辞表提出や近畿3府県の緊急事態宣言解除について話す安倍晋三首相=首相官邸で2020年5月21日午後6時10分、竹内幹撮影

 黒川弘務東京高検検事長が21日、東京都内の新聞記者宅で賭けマージャンをしていたことを認めて森雅子法相に辞表を提出したことを受け、安倍晋三首相は同日、首相官邸で記者団に「総理大臣として責任がある。批判は真摯(しんし)に受けとめたい」などと述べた。この問題を巡るやり取りの全文は以下の通り。【花澤葵】

 ――黒川検事長が辞表を提出しましたが、その受け止めもお願いします。

 ◆はい。先ほど森法務大臣より報告を受けました。黒川検事長から事実関係を確認したので、厳正に処分を行った。その上で辞表が、辞意が表明されたので、了解をしたという報告がございました。私としては、この法務省としての対応を了承したところであります。

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文891文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

  5. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです