特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

「首相は政治資金規正法に違反」 弁護士ら「桜を見る会」告発記者会見詳報

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「桜を見る会」を巡る問題の野党合同追及本部のヒアリングで発言する小野寺義象弁護士(奥中央)=国会内で2020年1月23日午後0時14分、川田雅浩撮影
「桜を見る会」を巡る問題の野党合同追及本部のヒアリングで発言する小野寺義象弁護士(奥中央)=国会内で2020年1月23日午後0時14分、川田雅浩撮影

 「桜を見る会」を巡り、安倍晋三首相の後援会が前日に開いた「前夜祭」は公選法などに違反するとして、全国の弁護士らでつくる「『桜を見る会』を追及する法律家の会」などの662人が21日、東京地検に告発状を提出した。弁護士らは同日、インターネットを通じて記者会見し、告発内容を説明した。主な発言は次の通り。【吉井理記/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り3267文字(全文3436文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集