メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「お酌は控える」「店内音楽を最小限に」…営業再開へ各業界が感染予防指針

スターバックスコーヒージャパンは営業再開にあたりレジ前で客同士の距離を保つなど新型コロナウイルス対策を講じている=同社提供

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が大阪、京都、兵庫の3府県で解除されることが21日に決まり、首都圏と北海道以外では経済活動が本格的に動き出す。各業界団体は加盟社の活動再開に向けて感染予防の指針を策定しており、従来の業務やサービスが大きく変わりそうだ。

 経団連が公表した指針では、通勤時の感染リスクを軽減するため週休3日制の導入検討を明記。テレワークや時差出勤、ローテーション勤務などにより、通勤頻度を減らすよう促した。オフィスや工場では、従業員の間隔を2メートル程度あけ、換気を徹底することなどを求めている。

 これを基に各業界団体も独自の指針を策定。西村康稔経済再生担当相は21日の基本的対処方針等諮問委員会で、同日時点の指針策定数が101件に上ったと報告した。

この記事は有料記事です。

残り921文字(全文1260文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 菅首相「ほぼゼロ回答」 桜を見る会で責任回避答弁に終始 衆参予算委集中審議

  4. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです