メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「パンダ見られてよかった」 和歌山・アドベンチャーワールドが県内在住者限定で一部再開

[PR]

一部営業再開で公開されたジャイアントパンダの「良浜」=和歌山県白浜町で2020年5月21日午前10時43分、北村隆夫撮影

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」が21日、県内在住者限定で一部施設の営業を再開した。新型コロナウイルス感染防止のため、4月7日から臨時休園していた。待ちわびたファンらは身分証明書を示して入園し、ジャイアントパンダの様子などを見て楽しんだ。

一部営業再開で公開されたジャイアントパンダの「永明」を見る家族連れ=和歌山県白浜町で2020年5月21日午前11時12分、北村隆夫撮影

 感染防止のため、1日5000人に制限。入園者にはマスク持参を求め、入り口で体温測定し、37・5度以上の場合は入園を断る。イルカショーなどは席の間隔を空け、換気のできない屋内施設や車両によるサファリツアーは引き続き休止する。

 3歳の長女と来園した同町の主婦、山崎友美さん(36)は「入場制限をしているので安全だと思って娘と来た。パンダの元気な様子が見られてよかった」と話した。同園は「全面開園に向けて事態の収束を願いつつ、少しでも社会に笑顔を広げたい」としている。【最上聡】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  5. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです