特集

ゴーン被告逃亡

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が2019年にレバノンに逃亡。なぜ逃亡できたのか。今後の裁判の行方は。

特集一覧

ゴーン被告逃亡手助け 米当局逮捕の2容疑者 東京地検が身柄の引き渡し請求へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
検察庁=東京都千代田区で2020年5月21日、宮間俊樹撮影
検察庁=東京都千代田区で2020年5月21日、宮間俊樹撮影

 カルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けしたとされる米国人2人が米国内で逮捕されたことを受け、東京地検は21日、米司法当局に対し、日米犯罪人引き渡し条約に基づく両容疑者の引き渡しを請求する方針を明らかにした。

 地検によると、今後、米国の裁判所の許可が出れば、米司法当局が両容疑者を日本側に引き渡す。ただし…

この記事は有料記事です。

残り100文字(全文250文字)

【ゴーン被告逃亡】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集