メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩国基地 6月7日まで通学自粛要請を継続 訓練参加者全員出発まで警戒

米軍岩国基地=山口県岩国市で、本社ヘリから津村豊和撮影

 山口県岩国市の米軍岩国基地が基地内の新型コロナウイルス感染予防を理由に基地従業員や契約業者らに子供の通学・通園自粛を要請している問題で、同基地は6月7日まで要請を続ける方針を示した。同基地を拠点とする空母艦載機部隊が硫黄島(東京)で陸上空母離着陸訓練(FCLP)を実施するため、全員が基地を出発するまで感染予防措置を取るとしている。

 同基地が公式フェイスブックで明らかにした。基地では現在、部隊を感染させずFCLPに送り出す「重大な努力が行われている」とし、訓練参加者が全て出発するまで警戒レベルを維持すると表明。国内の感染状況が改善し、基地内でも感染者が出なければ6月8日からは通学・通園できる見通しも明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新型コロナ サッカーJ1鳥栖、10人感染

  3. ヒツジ250頭でアマビエ 千葉・マザー牧場でイベント

  4. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  5. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです