東大阪に移転した組事務所も使用差し止め 全国初の仮処分決定 地裁

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪地裁=大阪市北区で、曽根田和久撮影
大阪地裁=大阪市北区で、曽根田和久撮影

 特定抗争指定暴力団山口組傘下の「織田組」が東大阪市に移した事務所について、大阪地裁は21日、組事務所としての使用を差し止める決定を出した。

 大阪府暴力追放推進センターが暴力団対策法に基づき、周辺住民ら約30人の代わりに仮処分を申し立てていた。決定は織田組に対し、組員定例会の開催や看板の設置などを禁…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

あわせて読みたい

注目の特集