メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近畿3府県、23日から遊園地・居酒屋休業解除 越境移動は自粛継続

 緊急事態宣言の解除を受け、大阪、京都、兵庫の近畿3府県は21日、外出自粛要請を原則解くことを決めた。ただ、府県をまたぐ不要不急の移動などは引き続き自粛を求める。テーマパークを含む大規模な遊興・遊技施設などへの休業要請を新たに解除するほか、飲食店に対する営業時間の制限も撤廃する。23日午前0時から適用される。

 3府県は21日夕にそれぞれ開いた対策本部会議で対応を決定。一つの経済圏を形成しており、要請の解除や継続の内容を事前調整して足並みをほぼそろえた。

この記事は有料記事です。

残り901文字(全文1129文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「時代は変わってしまった」香港民主派なすすべなく 運動抑え込まれ 周庭氏ら収監

  2. 安倍前首相「後援会強化し、支援者増やせ」 細田・麻生両派の若手議員に強調

  3. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  4. 政府、2030年代半ばにガソリン車新車販売禁止へ 欧米中の動きに対抗

  5. NTT東日本が投手戦制す 大竹7回無失点 日本新薬は反撃機生かせず 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです