メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都の累計感染者数、47人少なく集計 5人死亡も新たに判明 新型コロナ

[PR]

 東京都は21日、新型コロナウイルスの累計感染者数を47人少なく集計していたと発表した。都が集計ミスで感染者数を大幅に訂正するのは11日に続き2回目。今回は3月26日~5月3日の集計分で、報告漏れが58人に上る一方、重複計上などで多くカウントしたものが11人分あった。5人の死亡も新たに判明した。

 11日発表の集計ミスも報告漏れと重複計上が理由で、計76人分を累計に加えていた。その後も都と各保健所で確認作業を進め、新たなミスが判明したという。

 3月末以降の都内の感染者数急増に伴い、保健所が多忙で都に報告していなかったケースや、クラスター(感染者集団)が発生した医療機関から保健所に「発生届」が出ていなかった例があった。発生届に不備があり、保健所と医療機関のやりとりに時間がかかって都に報告されていなかったり、都に発生届のファクスが殺到し届かなかったりしたケースもあった。【内田幸一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  5. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです