特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

同時進行ドキュメント

給付金、いつになったら入金されるのか 東京の居酒屋 綱渡りの家賃と人件費

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
街に人が戻りつつあるが、依然、厳しい経営環境が続く海鮮居酒屋「快海」=東京都中央区で、2020年5月21日、高橋祐貴撮影
街に人が戻りつつあるが、依然、厳しい経営環境が続く海鮮居酒屋「快海」=東京都中央区で、2020年5月21日、高橋祐貴撮影

 21日午後0時半ごろ、ランチタイムの東京・日本橋の海鮮居酒屋「快海(かいかい)」の店内には、7人ほどの客がいた。新型コロナウイルスの感染拡大前と比べるとはるかに少ないが、店主の石居弘司さん(48)は、「ゴールデンウイーク前よりもお客さんは増えてきたかな」とつぶやいた。

 4月中旬からランチタイムだけの営業にしたが、緊急事態宣言による外出自粛で周辺の企業でも在宅勤務が広まり、ランチの売り上げは通常の3割程度に落ち込んだ。だが、連休明け以降、出社するサラリーマンが増えたとみえ、街に人が戻り始めた。連れだって訪れる客もおり、ランチの売り上げは4月より1~2割増えているという。

 申し込んでいた政府の無担保・無利子融資は、日本政策金融公庫から1650万円が5月中旬に振り込まれた。日本橋、銀座、秋葉原の3店舗で約15人いる従業員の給料の支払いなどに充て、5月の資金繰りは一息ついた。

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文863文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集