メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

G1 能力GⅠ級、クラヴァシュドール (日曜競馬)

 東京の5週連続GⅠシリーズも佳境に突入。今週は3歳牝馬のクラシック2冠目の第81回“樫の女王”決定戦が行われる。

 無敗で桜花賞を制したデアリングタクトが2冠達成か。仁川の舞台で涙をのんだ馬が巻き返すか。それとも別路線から駒を進めてきた新興勢力が女王の座を射止めるか。

 早速、過去10年のデータでレース傾向を探ってみたい(別表参照)。

この記事は有料記事です。

残り1204文字(全文1371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  4. 具志堅会長のジム閉鎖へ 「情熱持って指導するには難しい年齢になった」

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです