メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 「学び止めさせない」 休校延長の小中学校、オンライン学習に試行錯誤 /埼玉

県立総合教育センターは小中高生向けの授業動画を約180本公開している。写真は高校商業科=ユーチューブから

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い休校が延長となった小中学校では、オンライン学習に取り組む動きが広がる。文部科学省は子ども1人につき1台の端末配備を急ぐが、パソコンやインターネットを活用した学習に慣れている学校や教員は少ない。教育現場は「学びを止めさせない」と試行錯誤している。

 「今日は、アブラナやチューリップの花について観察してみようと思います」。休校が続くさいたま市教育委員会。動画投稿サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネルでは、中学1年の理科の動画で、ピンセットなどを使って花を分解する方法を紹介していた。「できればスケッチを描いてみましょう」と観察のポイントも示している。

 サイトは市のホームページに載せた「さいたま市学習支援コンテンツ」から見ることができ、市教委の指導主事が作製した各教科の動画は、1本数分から10分程度。担当者は「一方通行になってしまうかもしれないが、学びを止めないことが大事」と説明する。

この記事は有料記事です。

残り2042文字(全文2453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ対策「アドバイザリーボード」再開 「夜の街」呼称やめ「社交飲食店」に

  2. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  3. 独自大会で3時間の降雨中断 鹿児島城西ナインが取った思わぬ行動 高校野球

  4. 「佐川さんには私の目を見て話をしてほしい」 近畿財務局職員の妻雅子さん

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです