メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表

新型コロナ 先払いで事業継続応援 「未来チケット」 新温泉、11店が参加 /兵庫

「未来チケット」を持つ「笑来園」店主の坂本亘さん(左)と、発案した地域おこし協力隊の板垣飛鳥さん=兵庫県新温泉町湯で、兵庫県新温泉町提供

 新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた新温泉町内の飲食店や小売店などを支援しようと、消費者が代金を先払いする「新温泉町未来チケット」制度が20日、始まった。同町おんせん天国室(福井崇弘室長)が企画・印刷した。同室から無料でチケットを受け取った参加店(事業所)が、チケット裏面に店のゴム印を押して顧客に販売することで、当面の運転資金に充てる仕組みだ。【村瀬達男】

 今年度、同室に配属された「地域おこし協力隊」の板垣飛鳥さん(32)が「店を支えたい住民の心と事業継続に懸ける店の思いをつなげたい」と発案した。名刺大のチケットもデザインし、日本遺産である同町の麒麟獅子(きりんじし)舞(まい)の麒麟が温泉につかるイラストを描いた。

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文744文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです